×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

擦り切れたフィルムがからからと廻る。
ノイズが介在するさかしまの葬列が煤けたスクリーンに映し出される。
先頭を歩く女が抱く遺影の仔細は曖昧で、老若男女の別もつかない。
「これは、*まれる前に*んだ**」
彼女の台詞は砂嵐に掻き消されて無人の客席に届かない。










秘封倶楽部、稗田阿求成人向け短編集

『夏の葬列』

文庫版 164頁 800円
※残酷な描写が含まれますのでご注意下さい。

平成26年5月11日 第11回博麗神社例大祭
く11a「ゐた・せくすありあ」にて頒布予定

同日 とらのあなにて委託頒布開始予定









右や左の旦那様、酔ってらっしゃい魅てらっしゃい。